株式会社 コムデックスでは、どのようなPRストーリーと、どのようなメディアプランで全体のPR活動を組み立てれば、 相乗効果の高いメディアアウトプットが実現できるのか、案件の課題に合致した最適なPRプランを常に追い求めています。PRが持っている「情報連鎖」のダイナミズムを最大限に生かすことのできるPRの仕組みづくり。 コムデックスでは、「コンテンツ開発」と「メディアリレーション」の力で、クライアントの期待に応えるメディアアウトプットを実現します。

会社情報

会社名 株式会社コムデックス
代表者 代表取締役 山田 まさる
設 立 1987年10月2日
地図
業務内容 IMC(統合マーケティングコミュニケーション)及び
CC(コーポレートコミュニケーション)領域におけるPR活動の実施。
広報代理業務
イベント実施運営
サービスの種類 コンテンツ開発
確度の高いPRのアウトプットを実現していくために必要な情報の整備・構築を「コンテンツ開発」と呼んでいます。
メッセージの価値を高めるための、魅力的なコンテンツを作りがコムデックスの強みです。
コンテンツ整備 実験・研究 大学や研究機関とのネットワークを活用し、
メッセージの実証データつくりのための実験・研究をサポート
セレブリティ契約 スポーツ選手・タレント・研究者等との
セレブリティと良好な関係を構築
現地取材 顧客やメディアにとってより魅力的な情報を整備するため、
国内・海外を問わず現地での取材を実施
コンテンツ構築 FACTBOOK制作 PR活動の基本ツールとして活用できる
FACT情報のデータベースつくり
映像制作 アウトプットに活用するための現地映像やCG等の映像制作
イベント制作 記者発表やフォーラムやセミナー等の各種PRイベントの制作
メディアリレーションズマスメディアにこだわらず、課題に応じた最も効果的なメディアを通して情報を発信することが重要になってきています。 これまで築き上げてきた豊富な経験とメディアリレーションを駆使した情報発信。そしてその効果検証を提供します。
アウトプット パブリシティ メディアネットワークとプロモーション力をフル活用し、 テレビ・新聞・雑誌等あらゆる媒体での露出
Webプロモーション WebメディアへのPRプロモーション
タイアップ TV・雑誌等におけるタイアップ
効果検証 効果検証 発信した情報の、真の影響度を検証

PR会社ランキング