京都府舞鶴市は、2月15日(木)から東京・有楽町で、舞鶴の銘茶や地酒などの名産品を使ったメニューをワンコインで提供する「おいしい舞鶴お味見フェア」を初開催!

京都府舞鶴市は、2月15日(木)から東京・有楽町で、舞鶴の銘茶や地酒などの名産品を使ったメニューをワンコインで提供する「おいしい舞鶴お味見フェア」を初開催!
京都府舞鶴市は、移動ソリューションを提供するWILLER株式会社と協力し、首都圏で舞鶴の名産品をワンコイン(500円税込)で提供する「おいしい舞鶴お味見フェア」を初開催します。期間は平成30年2月15日(木)~3月30日(金)までの月曜~金曜の平日限定。場所はJR・東京メトロ有楽町線「有楽町駅」から徒歩1分・有楽町ビル1階の「MARUNOUCHI TRAVEL LAB」(丸の内トラベルラボ)。時間はメニューによって異なり、舞鶴茶と銘菓がセットになった「癒しの一服 舞鶴茶セット」が11時~16時。地酒1合と舞鶴かまぼこと漬物がセットになった「グイっと一杯 舞鶴地酒セット」は17時~19時まで。舞鶴の名産品を使ったセットメニューを首都圏で提供するのは初めてのことです。
Source: PR広報業界の厳選・注目情報
{$inline_image}

Follow me!